systemd-nspawn helper
You can not select more than 25 topics Topics must start with a letter or number, can include dashes ('-') and can be up to 35 characters long.
nexryai 40120791d6 ドキュメント更新 6 months ago
LICENSE Initial commit 6 months ago
README.md ドキュメント更新 6 months ago
main.go ドキュメント更新 6 months ago

README.md

Harbor-V

systemd-nspawn helper

これは何

systemd-nspawnのヘルパー。具体的には...
・コンテナの構築
・コンテナの初期設定
・コンテナのバックアップ、エクスポート、インポート

を行う簡易的なスクリプト

tips

・Harborはディストリビューション関係なくネットワーク関連の設定をsystemd-networkdで設定します。
・Harborはシンプルに扱えるように設計されています。バイナリ一つにまとまっており、複雑な依存関係はありません。

使い方

./harbor [distribution-name].[distribution-version] [container_name] [username] [network_interface_name_for_container]

第1引数 [distribution-name].[distribution-version]

debian.bullseyeubuntu.focalのように指定します。現在debianのみ対応しています。

第2引数 [container_name]

コンテナ名を指定します。スペースや日本語が入っていないかつ被っていないものなら何でも良いですが、あんまり打ちにくい名前にすると後で後悔しますよ。

第3引数 [username]

その名の通りコンテナ内で使うユーザーのユーザー名を指定します。

第4引数 [network_interface_name_for_container]

現在使用しているネットワークのインターフェース名を指定します。em1eth0enp8s0などです。